KIDS乳幼児発達スケール

20070923_389302

発達科学研究教育センター

 特徴
  • 1989年、全国38都道府県の乳幼児約6,000名によって標準化された検査
  • 乳幼児の自然な行動全般から発達を捉えることができ、場所・時間の制限を受けずにどこでも短時間で診断できる
  • 領域別評価の示されない他の知能検査等の補助検査としても活用することができる
  • 領域ごとに○の数を集計するだけで、手引きの換算表から簡単に発達年齢を求めることができる 
 監修  三宅和夫
 編集  大村政男、高嶋正士、山内茂、橋本泰子
 適用年齢  0歳1ヶ月~6歳11ヶ月の乳幼児
 所要時間  10~15分程度
 総合セット  9,504円(8,800円+税8%)
 ≪セット内容≫
 手引、検査用紙(4種類各10部)
 手引のみ  648円(600円+税8%)
 検査用紙のみ  各2,484円(2,300円+税8%)
 (10部)
 タイプA:0歳1ヶ月~0歳11ヶ月
 タイプB:1歳0ヶ月~2歳11ヶ月
 タイプC:3歳0ヶ月~6歳11ヶ月
 タイプT:0歳1ヶ月~6歳11ヶ月(発達遅滞児向き)

 

一覧に戻る

Category -個別検査, 発達・適応・行動