HARE PCL-R 第2版 日本語版

 183686

金子書房

 特徴
  • サイコパシーとしての精神病質者、反社会性、人格障害などを評定する、世界的に認められた検査です。
  • PCL-Rの検査用紙は複写式になっており、採点と記録が容易に行えます。
  • 暴力行為を伴う犯罪、一般的犯罪の再犯性、司法精神科患者の入院の必要性および治療可能性、治療効果の適切性判定、退院時期などの評価に有効です。
  • 評定は、インタビューガイドと検査用紙を用いて行います。125の質問項目が載っているインタビューガイドを用い、被検者からサイコパシーに関する情報を確認するための半構造化面接を行います。面接では、学校適応、職歴、将来の目標、財政状況などを確認します。
  • 面接で得られた情報の信頼性を評価するための追加調査として、人物の家族歴、教育歴、雇用歴、犯罪歴などの補足情報も利用します。
  • これらの情報を総合し、検査用紙では20の項目から被検者を評定し、その結果からプロフィールを描きます。
  • メーカーと直接販売になっております。メーカーにお問い合わせ下さい。
 原著者  Robert D.Hare
 構成  西村由貴
 適用年齢  18歳以上
 所要時間  面説部分:1時間半~2時間
 補足情報の検討:1時間
 用紙  16,200円(15,000円+税8%)
 (検査用紙&インタビューガイド 各10名分入)
 評定用解説書  9,720円(9,000円+税8%)
 テクニカルマニュアル  32,400円(30,000円+税8%)

 

一覧に戻る

Category -個別検査, 精神・リハビリ・認知