吃音検査法 第2版

9784761407827

学苑社

 特徴
  • 幼児版・学童版・中学生以上版の3種の検査図版と1冊の解説書そしてスピーチサンプルのCDをパッケージ。本邦初の吃音検査法!
  • 吃音検査法は、発話のつかえとそれに対する話し手の反応の枠組みを、観察可能な範囲で「吃音症状および非流暢性の分類」として提示した。そして、吃音の指導開始時に、共通の枠組みをもって評価を行ない、指導方針をたて、情報を共有するために必要な検査場面と課題を提示した。資料(作成にあたっての収集データなど)や付録(吃音検査法総合評価用紙など)吃音症状分析に役立てる情報も掲載。
  • 第2版より検査図版と解説が別売りとなった。再構成とともに記録の記載例、CD-ROM(スピーチサンプル)に加えDVD(症状サンプル)を付加した。
  • 第2版での主な修正点は以下のとおりです。
  • 1.「 吃音症状および非流暢性の分類」の再構成。
  • 2. 重症度プロフィールの再構成。
  • 3. 記録まとめと記録用紙の一部修正と記載例の付加。
  • 4. 初版と同じスピーチサンプルのCD-ROMに加え、第2版の「吃音症状および非流暢性の分類」に準じた症状サンプルのDVDを作成、付録とした。
 著者  小澤恵美・原由紀・鈴木夏枝・森山晴之・大橋由紀江
 対象年齢  幼児版 学童版 中学生以上版
 検査図版  15,120円(14,000円+税8%)
 <<内容>>  検査図版3冊(幼児版・学童版・中学生以上版)
 解説  5,400円(5,000円+税8%)
 <<内容>>  解説1冊(CD-ROM付)

 

一覧に戻る

Category -個別検査, 言語