速さの知覚実験器

20140317_252046

竹井機器工業

 特徴
  • 見えの速さを左右する条件について、運動する領域の広さと、見えの速さへの関係を観察し、実験を行うための装置。
  • 円盤とターンテーブル、見えの速さを比較するための観察窓から構成されている。  
 円盤回転数  1分間約16回転(固定)
 円盤  半径14.3mmの円周上に黒円を描いた円盤
 ①直径10mmの黒円を20°ごとに描いた盤1枚
 ②直径10mmの黒円を12°ごとに描いた盤1枚
 ③直径5mmの黒円を18°ごとに描いた盤1枚
 ④直径5mmの黒円を10°ごとに描いた盤1枚
 観察窓板(交換式)  ①孤角40°で幅30mmの窓1枚
 ②孤角40°で幅15mmの窓1枚
 ③孤角20°で幅15mmの窓1枚
 電源  AC100V 50/60Hz
 消費電力  約15W
 寸法  約366(W)×422(D)×155(H)mm
 質量  約7kg
 価格  540,000円(500,000円+税8%)

一覧に戻る

Category -心理学実験機器, 大学用