深径覚検査器

20140317_997167

竹井機器工業

 特徴
  • 3桿法に基づく立体視、あるいは物体の奥行知覚を測定する検査器。
  • 覗窓がついたボックスと、固定された標準刺激(固定桿2本)および移動する比較刺激(移動桿)で構成されている。
  • 垂直に立てられた2本の固定桿と、真中の1本の移動桿が、一直線上に並んで見えた時の、ずれの誤差を側面のスケール指針で読みとることができる。
 方式  3桿法
 固定支柱取付孔  100mm間隔の3ヶ所
 スケール  ±200mm 1mm単位
 測定距離  2.5m
 照明  15W蛍光灯2本
 電源  AC100V 50/60Hz 
 消費電力  約40W
 寸法  約330(W)×570(D)×251(H)mm
 質量  約8.2kg
 価格  336,960円(312,000円+税8%)

 

一覧に戻る

Category -心理学実験機器, 大学用