SG式就職指導検査バッテリー〔H版〕

D1640-k

実務教育出版

 特徴
  • 【就職指導に欠かせない3検査で構成】
    “バッテリー”とは、同時に複数の検査を実施し、個々の検査の特徴を最大限に生かしながら、さらにそれを総合することにより、多面的で総合的なデータを引き出すシステムである。
     『SG式就職指導検査バッテリー〔H版〕』は、『SG式一般職業適性検査〔H版〕』『SG式精神作業検査〔H版〕』(クレぺリン検査)『SG式興味検査〔H版〕』という3つの検査を、バッテリーに組んだ検査。この3つの検査は、〈職務能力〉〈作業適応〉〈職業興味〉をそれぞれ測る検査で、いずれも、職業選択の際に把握しておきたい必須項目である。
    また、『SG式一般職業適性検査〔H版〕』『SG式精神作業検査〔H版〕』は実際の就職試験で実施されることが多く、試験への慣れをつかむという意味からも、活用をおすすめする検査。
  • 【職種への総合適性判断が得られる】
     『SG式一般職業適性検査〔H版〕』『SG式精神作業検査〔H版〕』『SG式興味検査〔H版〕』の中から必要と思われる検査だけを選んで使うこともできるが、『SG式就職指導検査バッテリー〔H版〕』として受検すると、個々の判定結果からでは得られない総合的な分析結果が得られるメリットがある。相談を要する項目、特別に注意しておきたい事項なども全体をとおしてのデータが得られる。
  • 【結果は1枚のシートに打ち出し】
    3つの検査の判定結果や総合コメントなどが、B4判1枚のシートに打ち出される。全体を見たり、各項目を比較検討するのに便利。
  • 【分割実施も可能】
     『SG式就職指導検査バッテリー〔H版〕』の実施時間は正味130分であるが、3検査で構成されているので、1日で全検査を終える必要はない。1ヶ月以内に3検査を終了するよう予定を立てればいい。
 編集  相談と検査の研究会
 実施時間  130分
 価格  1,600円(消費税込)

一覧に戻る

Category -適性検査, 適性検査, 大学用, 専門学校用