SPI模擬テスト  第1回・第2回・第3回

D0091-k

実務教育出版

 特徴
  • 【「SPI」能力検査の高頻出分野の基礎問題で構成】
     「SPI」の能力検査は、問題形式に特徴があるため事前の対策が不可欠ですが、非言語問題は中学校から高校レベルの数学の基本問題です。『SPI模擬テスト』は、学生が取り組みやすく自信につながるよう、「SPI」能力検査の傾向を踏まえつつ、出題頻度の高いジャンルの中から基礎問題を精選し、Uタイプと同数問題で出題レベルに配慮した構成になっています。
  • 【詳細で多角的な成績資料から得点力アップのコツがつかめる】
     全国レベルでの順位や、受験者の基礎力をつかみやすい成績資料をお届けします。また、各問題の解答状況が確認できるため、復習・補強すべき項目がどれか具体的にわかります。弱点を知り、実力を伸ばすための指針を得ることができます。
  • 【同水準の模擬テストを3回分ご用意】
     出題内容を変えた、同じレベルの模擬テストを3回分用意しています。基本的解法が身についたかどうかの確認や、ガイダンスで1回目を実施したあとに本番の直前対策として、ぜひ2回目、3回目の実施もご計画ください。 
 実施時間  90分( 試験時間70分、 配布・説明・回収 約20分)
 検査価格  各1,200円(消費税込)
 ※コンピュータ診断料含む

一覧に戻る

Category -SPI検査模擬テスト, SPI検査模擬テスト, 大学用, 専門学校用