進路クラブ

  shinro_1shinro_2shinro_3

日本文化科学社

 特徴
  • 生徒が最も気になる結果は、自分の適性です。進路クラブでは、適性判定基準として個人内評価を取り入れ、どの生徒にも必ず、適性のある分野を表示しています。また、”あなたのいいところ”として、5つの長所コメントも表示されます。生徒が意欲を持って学校生活を送れるようにとの教育的配慮です。
  • 付属の生徒用手引は、実施前と実施後の両方で活用できるように作成されています。調査実施前には、巻末の「準備のページ」の質問に取り組むことで、進路意識を高めることができます。一方、調査実施後は、シールになっている生徒用個人票を本手引の所定の位置に貼り、楽しみながら簡単なワークをすることで、自分の結果を振り返ることができます。
  • なお、生徒用手引の裏表紙に適性調査のあり方や進路学習などの重要性に関して掲載し、保護者の方々へも理解を得られるように配慮しています。
 著者  日本心理適性研究所編
 対象  中1~3年
 実施時間  1時限(40分)
 価格  605円(消費税込)
 【報告資料】 
 生徒用個人票(シールタイプ)、教師用控、学級一覧表、集計表
 【付属資料】 
 生徒用手引(B5判36頁)
 教師用手引(B5判44頁)

一覧に戻る

Category -進路適性検査, 中学校用