Szondi Test ソンディ・テスト

0539-04001

千葉テストセンター

 特徴
  • ソンディ・テストは、ハンガリー出身の精神科医であったレオポルド・ソンディにより考案された投映法心理検査です。8枚の写真の内から、好きな写真を2枚選ぶ、嫌いな写真を2枚選ぶ、比較的嫌いな写真を2枚選ぶ、を繰り返して行う検査です。
  • 精神疾患や心身症の病型診断や犯罪者の鑑別診断に大変有効です。また、現在は一般的なカウンセリングへ導入され、教育、産業、人間関係、精神衛生、自己探求などの様々な問題の解決に活用されています。
  • 10回法が基本ですが、たとえ1回法でもその時のクライエントの深層心理の理解と把握は充分に可能です。また、テストの実施と採点は簡単です。心理テストの初心者でも熟練者でも技量は問われません。解釈についてはある程度の訓練は必要ですが、解釈の基本的な点をおさえれば、深層心理の理解と力動把握は可能です。
  • 10回法が基本ですがこれにこだわらず、1回法や3回法、5回法などの用い方が可能です。また、実施と採点が簡単にできるため、カウンセラーとクライエントの双方への負担が軽く、限られた面接場面に導入しやすいものです。診断結果はすぐにクライエントにフィードバックでき、気づきを促し治療に活用することができる優れたテストと言えます。 
 原著者  Leopold Szondi
 日本版作成  松原 由枝
 所要時間  5~20分
 セット  41,040円(38,000円+税8%)
 (収納ケース付)
 《内容》スイス図版1組、マニュアル、実施法手引(マニュアルからの抜粋)、テストシート(30部)、プロフィール表(5部)、図版提示用台紙(2枚)  
 スイス図版  22,248円(20,600円+税8%)
 マニュアル  6,912円(6,400円+税8%)
 実施法手引  864円(800円+税8%) 
  (マニュアルからの抜粋)
 テストシート  6,480円(6,000円+税8%)
 (30部)
 プロフィール表  1,080円(1,000円+税8%)
 (5部) 
 図版提示用台紙   2,160円(2,000円+税8%)
 (2枚)
 収納ケース  2,808円(2,600円+税8%)

 

一覧に戻る

Category -個別検査, 投影法