K-SCT構成的文章完成法検査

 0533-01001

千葉テストセンター

 特徴
  • 被検者の対人関係においてみられる特徴を把握する人格診断検査です 。
  • 反応文を記号符号で処理し、反応文の客観的分類を目ざす手段であり、検査者の主観的独断を回避するためのものである。
  • 一定の人格特徴についての一般的・相対的な判断をおこなうための枠組みを与えようとするものである。
  • 刺激文は36項目。長文式。創案者であるフォーラーの基本的構想を継承し、被検者の対人態度の様相をできるだけ多角的に理解することに焦点を当てようとするためである。
  • 【対人態度プロフィール】 対人関係の特徴を図式的にとらえるためのもの。
 著者  片口安史・早川幸夫
 適用範囲  中学生~成人
 実施時間  40~50分
 サンプルセット  25,920円(24,000円+税8%)
 <<セット内容>>
 解説書1、検査用紙・スコアリングシート・プロフィール票(各50部)
 解説書のみ  7,560円(7,000円+税8%)
 検査用紙のみ  9,720円(9,000円+税8%)
 (50部) 
 スコアリングシート  6,480円(6,000円+税8%)
 (50部)
 対人態度プロフィール票  4,320円(4,000円+税8%)
 (50部)

一覧に戻る

Category -個別検査, 投影法