PSI-SF 育児ストレスインデックスショートフォーム

workbook

雇用問題研究会

 特徴
  • PSI 育児ストレスインデックス ショートフォーム(PSI-SF)は、PSI 育児ストレスインデックス(PSI)の短縮版で、簡便で短時間にアセスメントでき、援助者が援助の指針をすみやかに見出せるよう開発された育児ストレス測定用ツールです。
  • 親の育児ストレス、親子や家族の問題などをアセスメントし、援助の必要なケースを早期に発見したり、これらの問題への援助やプログラムの効果を知ることに役立ちますので、育児相談、スクリーニング、診断、治療計画、研究用具に有効です。
  • ストレスが子どもの特徴に関するものか、親自身や環境に関することであるのかを把握でき、ストレスを軽減する支援を具体的に考案できます。
  • また、親自身にとっても、回答後にワークブックを使って振り返ることで、自らの育児を再認識し、ストレスを緩和するきっかけとすることができます。
  • この日本版PSI-SFは、原版をそのまま邦訳した日本語版ではなく、原版を基に日本の親に使用できるものとして新たに開発されたものです。
 原著者  Richard R. Abidin(Virginia大学名誉教授)
 著者  浅野みどり 荒木暁子 荒屋敷亮子 兼松百合子 白畑範子 奈良間美保 丸光惠
 対象  保健所、保健センター、育児支援機関、教育・研究機関、医療機関等
 被検者   (実施対象)  主な対象:生後3ヵ月から3歳までのお子さんを育てている方
 用紙セット (1名分)  432円(400円+税8%)
 <<セット内容>>
 質問・回答用紙、ワークブック
 ※10部以上からの販売となっております
 手引  2,700円(2,500円+税8%)
 (PSIと共通手引)

 

一覧に戻る

Category -個別検査, うつ・ストレス・不安