PSI育児ストレスインデックス

978-4-87563-856-8

雇用問題研究会

 特徴
  • 育児相談、スクリーニング、診断、治療計画、研究用具に
  • Abidin博士により米国で開発されたParenting Stress Index(PSI)は、親の育児ストレスを測定する最も有効なツールとして、世界25カ国語以上に翻訳され、研究・臨床のさまざまな場面で活用されている
  • 専門家、関係者から永らく発行を待たれていたこの日本版PSIは、原版を単に翻訳した日本語版でなく、日本の親に使用できるものとして再開発された
  • 親の育児ストレス、親子や家族の問題などをアセスメントし、援助の必要なケースを早期に発見したり、これらの問題への援助やプログラムの効果を知ることに役立つ
  • 育児相談、スクリーニング、診断、治療計画、研究用具に有効
  • 親自身にとっても、自らの育児を再認識し、ストレスを緩和するきっかけとすることができる
 原著者  Richard R. Abidin
 著者  兼松百合子、荒木暁子、奈良間美保、白畑範子、丸光惠、荒屋敷亮子
 対象  保健所、保健センター、育児支援機関、教育・研究機関、医療機関、育児中の母親(本人)等
 被験者   (実施対象)  育児中の母親
 用紙セット  (1名分)  324円(300円+税8%)
 ≪セット内容≫
 質問・回答用紙、プロフィール用紙
 ※10部以上からの販売となっております
 手引  2,700円(2,500円+税8%)

 

一覧に戻る

Category -個別検査, うつ・ストレス・不安