WHO AUDIT日本版問題飲酒指標

ctc_p13

千葉テストセンター

 特徴
  • 問題飲酒者を発見・確定する、WHOによって開発されたスクリーニングツール。
  • 原版は、ノルウェー、オーストラリア、ケニア、ブルガリア、メキシコ、アメリカの6ヶ国の共同研究を、世界保健機関(WHO)がまとめた尺度です。
  • AUDITの質問票は、飲酒問題をもつ人をアルコール依存症に至る前に発見・確定し、何らかの働きかけを行うためのものです。
  • 問題飲酒の早期発見と早期介入のために活用することがねらいで、従来の質問票とは一線を画しています。
 日本語著者  廣 尚典
 適用範囲  成人
 用紙  2,700円(2,500円+税8%)
 (20名分)
 マニュアル  972円(900円+税8%)

 

一覧に戻る

Category -個別検査, 健康度調査