SSTボードゲーム(なかよしチャレンジ)

image1_13067494871

クリエーションアカデミー

 特徴
  • ぎくしゃくした友達関係を楽しくする力を育てるゲームです。すごろく式のゲームをしながら、楽しくSSTが学べます。
  • 子どもたちが日常生活で体験しているトラブルを「地域」「授業中」「給食・掃除」「休み時間」の4場面から選び、200枚のカードにしてあります。カードは、トラブル解決のために用いるソーシャルスキルを「ストレスマネージメント」「助けを求める」「アサーション(自己主張)」「対立解消」に分けて組み立てられています。カードには、好ましくない行動がひとつ、望ましい行動が二つ書いてあります。
  • 【活用場面・場所例】特別支援教育・保健室・学級活動・カウンセリング・ことばときこえの教室・児童相談所 等
  • 【活用事例】朝のSHRで数枚のカードについてみんなで答えを考えたり、5~6名のグループに分かれてボードを用いてゲームを進めることができます。質問カードは学年別・学校の場面別に分かれていますので、これらを組み合わせることによって、児童の発達度合いに応じた使用が可能です。正解を覚えるのではなく、「これをやったらどうなるだろう?」という想像や考える力を育てることが目的なので、活動中に指導者が介入してゆくことが大切です。
 監修  本田恵子
 著者  本田恵子・鈴村眞理
 対象年齢  小学生1~3年生用
 使用人数  2~6名
 価格  9,720円(9,000円+税8%)
 <<内容>>  ボード版1枚(パズルタイプ)、質問カード200枚、コマ6個、サイコロ1個、説明書
 寸法/ボード:400×573mm

 

一覧に戻る

Category -個別検査, カウンセリング・コミュニケーション