SRQ-DⅡ東邦大学式抑うつ尺度第2版

金子書房

 特徴
  • 専門医によるうつ病の診断評価の要否を判断するのに役立ちます。
  • カットオフ値をもとに、結果の解釈を行います。
  • 質問項目数が少なく、短時間で効率よく評価できます。
  • 【活用方法】
    •心療内科や精神科、心理相談機関などで。
    •内科、皮膚科、耳鼻科、歯科等のクリニックや、 病院の総合診療科など、プライマリ・ケアを提供する各種機関で。
    •職場のメンタルヘルスチェックなどに。
    •その他、福祉・介護の現場、大学、専門学校などで幅広く利用できます。
 著者  東邦大学心療内科SRQ-D研究会 編
 種類  うつ病スクリーニング検査(質問紙法)
 対象年齢  18歳以上
 形式  「いいえ」から「常に」の4段階で回答します
 質問項目数  15項目
 所要時間  回答 5分程度/採点 2分程度  
 検査用紙  8,640円(8,000円+税8%)
 検査用紙50名分・実施の手引1冊

一覧に戻る

Category -個別検査, うつ・ストレス・不安