AQ日本語版 自閉症スペクトラム指数  《新刊》

introaq

三京房

 特徴
  • 【自閉症スペクトラムとは】自閉性障害に特有な症状の程度について連続性 (スペクトラム) を想定し,典型的な自閉性障害と健常な状態を両極としてその次元上に個人を位置づけるという考え方です。DSM-5においても,自閉性障害の包括的な診断カテゴリーとして「自閉症スペクトラム障害」が設定されています。
  • 自閉症スペクトラム指数(AQ)は,個人の自閉症傾向を測定する目的で開発され、高機能自閉症やアスペルガー障害を含む自閉症スペクトラム障害のスクリーニングにも使用できます。
  • 研究・臨床の双方で国際的に広く利用されており,自閉症の新しい考え方に対応した検査です。
  • 成人用は自己評価,児童用は保護者などによる他者評価で,回答は「あてはまる」から「あてはまらない」までの4段階です。
  • 「社会的スキル」,「注意の切り替え」,「細部への関心」,「コミュニケーション」,「想像力」の5つの下位尺度を備えています。
 原著者  Simon Baron-Cohen & Sally Wheelwright
 日本版構成  若林 明雄
 保険点数  80点(区分 D285-1)
 実施時間  10-15分
 整理時間  5分以内
 適用範囲  成人用 (16歳以上)
 児童用 (6-15歳)
 質問項目  50項目
 用紙(30部+手引1部)  AQ日本語版・成人用:6,480円(6,000円+税8%)
 AQ日本語版・児童用:6,480円(6,000円+税8%)

 

一覧に戻る

Category -個別検査, 発達・適応・行動