新版 構音検査

item_1

千葉テストセンター

 特徴
  • 構音検査は、言語臨床の場で、構音障害を評価・診断し、構音治療の適応を判断し、さらに、構音治療の具体的方針を得ることを目的とする臨床検査です。構音検査の対象は、就学前幼児や児童が多く、幼児・児童を対象に最も実施しやすい単語検査を主検査と位置づけて分析を行います。
  • 50枚の絵カード(+予備2枚)を現代版に刷新しました。
  • 構音の誤りの有無を系統的に正確に判定診断できます。
  • 誤りの性質を分析的に捉え、構音治療の指針が得られます。
  • 就学前幼児から、はば広く実施することが可能です。
  • 検査用紙は、国際表記基準に準拠した新表記用紙と旧表記用紙の2種類です。
 編著者  構音臨床研究会
 今井智子 加藤正子 竹下圭子 船山美奈子 山下夕香里
 適用年齢  幼児~小学校低学年
 セット  19,440円(18,000円+税8%)
 ≪セット内容≫
 絵カード52枚、マニュアル、検査シート①新表記・②旧表記(各20入)
 マニュアル  2,160円(2,000円+税8%)
 検査シート  ①新表記検査シート  3,240円(3,000円+税8%)
 ②旧表記検査シート  3,240円(3,000円+税8%)

 

一覧に戻る

Category -個別検査, 言語