SG式精神作業検査

20071211_413733

実務教育出版

 特徴
  • 【作業や学習場面での行動特徴がわかる】
     一定時間の連続加算作業における作業量変化と誤反応を分析するクレぺリン式検査。
     質的・量的両面の行動特徴、作業遂行上の適応力・問題傾向が的確にわかる。
  • 【作業曲線をグラフ化】
     判定結果は、数値とともに、作業結果のグラフも表示する。作業曲線のパターンが視覚的に把握でき、就職指導に役立てやすいと好評。
  • 【行動体験調査付き】
     生徒が自己の作業傾向を自覚しているか否かを判定する「行動体験調査」が付いているのも本検査の特徴。
     生徒に自己認識と反省、向上の機会を与えることのできる調査。
     教師にとっては、学習指導などにも活用できるデータ。 
 編集  相談と検査の研究会
 適用学年  高校1~3年
 実施時間  45分程度
 検査価格  550円(消費税込)
 ※コンピュータ診断料含む 

一覧に戻る

Category -高等学校用, クレペリン検査