∑(シグマ)教育相談のための総合調査

西日本心理テストセンター

 特徴
  • 生徒の「主訴」をクローズアップしたインテーク(初期面接)に代わる、あらゆる相談の道しるべとなる便利な調査です。
  • 1.いじめや不登校などの早期発見や予防に役立つ
     日頃、先生に自分のことをうまく表現できていない生徒が、心理検査を通した時に、正直に表わすことがあります。いじめや不登校のサインの早期発見や予防に役立てることが可能になります。
  • 2.教育相談の材料として役立つ
     Σ(シグマ)検査では、質問の内容や仕方を教育相談的に作り、先生方が面接時に尋ねるような、答え易い問い掛けになっています。一人ひとりの生徒の希望する支援・援助が広範囲に分かるようになっています。
  • 3.生徒との肯定的な関係づくりに役立つ
     生徒の心理的マイナス面(落ち込み部分)の強調を避け、プラス視点でまとめた(成長促進に役立つ方向)にも先生方の関心が向くような構成上の工夫をしています。
  • 4.生徒をチームで支援するのに役立つ
     各部掌(生徒指導、進路指導、学習指導、保健指導 等)では、生徒への関わりに違いがあり、また関連し合っています。各部掌に役立つ資料も豊富のため、様々な方面からの関わりが可能になります。
 監修  八並光俊
 適用学年  中学1~高校3年
 実施時間  45分程度
 検査価格  中学校:430円(消費税込)
 ※コンピュータ診断料含む
 ※中学校用には、生徒への個人表は付きません
 検査価格  高校:630円(消費税込)
 ※コンピュータ診断料含む
 CDデータ  1名あたり30円(消費税込)
 ※40名以下の場合は、一律 1,200円(消費税込)

一覧に戻る

Category -心理検査, 中学校用, 高等学校用, 生徒指導